鵜飼リハビリテーション病院トップ > 組織・職種紹介 > MSW(医療ソーシャルワーカー)

組織・職種紹介

MSW(医療ソーシャルワーカー)


突然のけがや病気、それに伴う障害…
皆様が生活の中で不安に思っていることはありませんか?
不安に立ち向かい、生活していくことは大変です。相談できず一人苦しんでいる方もいるかもしれません。しかし、病気やけが、障害に伴う様々な悩みの解決・改善方法を知ることにより、安心した生活への道が開けます。
医療ソーシャルワーカーは、医療費・生活費・福祉制度などに関する不安について皆様と話し合い、よりよい解決法を見つけるお手伝いをします。そして、安心して生活できるように一緒に考えていきます。

photoどうぞお気軽にご相談ください
・住宅改造を考えているのですが…
・入院するにはどうしたらいいの?
・介護保険について知りたい
・医療費・生活費に困った…
・身体障害者手帳について知りたい
・将来(退院後・自宅生活)が不安…
鵜飼リハビリテーション病院の医療ソーシャルワーカーは、このような問題のご相談に応じ、必要な場合には地域の病院や居宅介護支援事務所、施設、福祉事務所、その他地域の人たちとも連携し、安心して生活が続けられるようお手伝いし、入院から退院まで患者さん・ご家族とご一緒になって考えていきます。

鵜飼リハビリテーション病院 医療相談室

医療ソーシャルワーカー 7名
場所 1階総合受付
相談時間 9:00〜18:00(月〜土曜)
TEL 052-461-3153(直通)