タイトル

入院前の患者さんへ To patients before hospitalization

入院までの流れ

  1. 病院・ご家族から電話での相談

    患者さんが現在入院中の急性期病院・ご家族・当院とで、電話での相談が行われます。
    その後、急性期病院から、診療情報提供書が送付されます。
    ご希望の方は見学をしていただくことが可能です。

  2. 入院日時の調整

    入院日時を決定します。決定次第、ご家族と急性期病院へお知らせします。

  3. 入院

    急性期病院から当院へ入院となります。

入院対象について

対象となる患者さん

急性期の治療を終えられ、家庭復帰や寝たきり防止を目的とした回復期の集中的なリハビリテーションが必要な方が対象となります。当院では、下記の疾患の患者さんを対象としております。

疾患 発症からの入院 算定日数
01 脳血管疾患、くも膜下出血のシャント術後、脊髄損傷、頭部外傷、脳腫瘍、
脳炎、脊髄炎、 ギランバレー症候群、多発性硬化症の発症もしくは手術後
60日 150日
高次脳機能障害を伴った脳血管障害、重度の頚髄損傷・頭部外傷・多発外傷 180日
02 大腿骨・骨盤・脊椎・股関節、膝関節の骨折もしくは手術後 90日
03 外科手術または肺炎等の治療時の安静により廃用症候群に至るおそれのある患者
04 大腿骨・骨盤・脊椎・股関節、膝関節の神経・筋・靭帯損傷後 30日

※表は横にスクロールできます

入院の手続き

入院日当日は、到着されたことを総合受付にお伝えください。車椅子のご用意、お荷物の搬入をいたします。

1. 受付について

急性期病院よりお持ちいただいた紹介状、レントゲン写真、お薬のほか、保険証、当院の入院書類を1階総合受付にお渡しください。

当院の入院書類

  • 誓約書
  • おむつ購入/私物洗濯委託申し込み書
  • 自宅における住環境表
  • 特別室・個室の申し込み書

2. 入院保証金/予納金について

入院時に50,000円を「保証金」としてお支払い願います。また、おむつを購入される方は20,000円、クリーニングを利用される方は5,000円の「予納金」をお預かりします。「保証金」「予納金」は返金いたしますので、退院のお支払いの際に「預り証」を御持参ください。

入院費用について

室料・給食費・医療費について

室料差額

・4人部屋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0円/1日
・1人部屋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8,800円/1日
・ 特別室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16,500円/1日

給食費

・一般
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
460円/1食
・標準負担額減額認定証 区分Ⅱ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
210円/1食
・標準負担額減額認定証 区分Ⅱ
(3か月以上経過された方)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
160円/1食
・標準負担額減額認定証 区分Ⅰ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100円/1食

居住費

・65歳以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370円/1日
・65歳以上(老齢福祉年金受給者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0円/1日

医療費

後期高齢者医療被保険証 又は 高齢受給者証をお持ちの方

・一定以上所得(現役並所得者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈負担3割〉
現役並みⅢ 月額上限 252,600円+(医療費-842,000)×1%
現役並みⅡ 月額上限 167,400円+(医療費-558,000)×1%
現役並みⅠ 月額上限80,100円+(医療費-267,000)×1%
・一般
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈負担 1割・2割〉月額上限 57,600円
・標準負担額減額認定証 区分Ⅱ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈負担1割〉月額上限 24,600円
・標準負担額減額認定証 区分Ⅰ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈負担1割〉月額上限 15,000円

高額療養費制度における自己負担限度額

・自己負担限度額(ア)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
252,500+(医療費-842,000)×1%
・自己負担限度額(イ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
167,400+(医療費-558,000)×1%
・自己負担限度額(ウ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
80,100+(医療費-267,000)×1%
・自己負担限度額(エ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
57,600円
・自己負担限度額(オ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
35,400円
・福祉給付金資格者証をお持ちの方、愛知県内有効の障害医療証等をお持ちの方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医療費負担なし
・その他の方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医療費は各保険の負担割合により請求いたします。

お支払方法について

入院費は毎月2回、15日と月末締めでご請求いたします。
請求書は15日締めの「前半分」が当月23日、月末締めの「後半分」が翌月8日(日曜・祝日の場合はその翌日)に発行いたします。 1階総合受付までお越しください。
※お支払いの際は請求書をお持ち下さい。尚、毎月保険証のご提示お願い申し上げます。

  • 前半分/23日請求・・・室料差額・給食費・医療費・冷蔵庫代
  • 後半分/8日請求・・・・室料差額・給食費・医療費・冷蔵庫代・オムツ代・クリーニング代

オムツについて

請求は毎月1回月末締めで当月使用された数量分を出来高で請求いたします。
※詳細につきましては、病棟スタッフへお尋ねください。

私物の洗濯について

委託業者による「ネットクリーニング」料金は定額で1ヶ月5,500円です。
一般洗濯機の料金は、1回200円、乾燥機は1回100円です。
※詳細につきましては、病棟スタッフへお尋ねください。

その他のサービスについて

冷蔵庫 (各病室に、備え付けの冷蔵庫がございます。ご利用の際は各病棟スタッフにお申し出ください。)
利用料・・・110円/1日(個室・特別室の冷蔵庫利用料は室内差額に含まれております)
テレビ
利用料・・・無料

病院機能評価について

病院機能評価とは
病院機能評価は、病院全体の運営管理および提供される医療について、公益財団法人日本医療機能評価機構が中立的、科学的・専門的な見地から評価を行うツールです。病院機能評価により、一定の水準を満たした病院は「認定病院」となります。当院は2002年より認定を受けております。今後とも地域の皆様に質の高いリハビリテーション医療を提供できるよう、努めてまいります。

当院は、公益財団法人日本医療機能評価機構の認定を受けております。

<病院機能評価認定>

2017年5月12日 認定更新

認定第LL31号

主たる機能種別:リハビリテーション病院

<付加機能評価認定>

2017年6月2日 認定更新

認定第LL31号-R-2

付加機能種別:リハビリテーション機能

付加機能(リハビリテーション機能Ver.3.0)

TOPへ